こんにちは。エコキュート交換工事の専門店として全国展開をしております、
「チカラもち」のブログ担当スタッフです。
今回はエコキュートとガス給湯器・電気給湯器の違いについてご説明します。

ガス給湯器の特徴

一般的なガス給湯器は、ガスを燃焼させて配管を熱くして、
その中を水を通すことによってお湯をつくっています。
お湯を貯めておくわけではないので、使いたいだけたっぷりお湯を使えるのがメリットですが、
当然ながら燃料となるガスの他に給湯器自体を動かすための電気も必要ですし、
運転中には給湯器から高温の排気があります。
また火災や一酸化炭素中毒などにつながりかねないリスクが気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

電気給湯器の特徴

電気給湯器は電気ヒーターによってお湯を沸かしてタンクに貯めておくシステムです。
エコキュートと違って室外機を設置する必要がありませんので
スペースは少なくてすむ利点がありますが、
電気のチカラだけでお湯を沸かすので電気代は高くなりがち。
機種にもよりますが、エコキュートと比べると約3倍もの電気代がかかってしまうことも…。

エコキュートの特徴

エコキュートは少量の電気に加えて空気中の熱も利用するので効率が良く、
しかも割安な夜間の電力を使ってお湯を貯めておくので電気代を安く抑えることができます。
ガスのように燃料を使用しませんので、火災のリスクもなく
地球環境にも優しいのが特徴です。
お得で、しかも地球に優しいエコな給湯システム、それがエコキュートなんです。

電気給湯器・ガス給湯器とエコキュートの違い、お分かりいただけたでしょうか?
新しく導入をお考えの方は、
ぜひ全国に展開するエコキュート交換工事専門店の【チカラもち】にご相談ください!
0120-337-910、24時間受付中(年中無休)


エコキュート工事専門店【チカラもち】

全国37都道府県で営業中!