福岡で利用できる「エコキュート補助金」とは?補助金額と手続きの流れ | エコキュート交換工事専門【チカラもち】最大77%オフ!地域最安に挑戦。

福岡で利用できる「エコキュート補助金」とは?補助金額と手続きの流れ

Cat: エコキュートのお役立ちコラム, エコキュートの設置・導入をお考えの方向け

ご自宅の省エネ化が望める給湯システム「エコキュート」に対する補助金は、国が推進する「給湯省エネ事業2024」だけではありません。一部の地方自治体でもエコキュートに対する補助金制度を打ち出しており、福岡県にもいくつかの補助金制度があります。

たとえば福岡市では「太陽光蓄電システム」の導入と同時に「エコキュート」への交換工事をすることで補助金が受け取れます。そのほかにもいくつかの自治体で独自の補助金制度を打ち出しており、上限金額や適用条件はさまざまです。

この記事では「福岡県で利用できるエコキュート補助金」について、市の補助金制度を含めて解説します。補助金制度を活用してお得に交換工事を実施しましょう。

福岡で利用できる「エコキュート補助金」は2種類

福岡県で受け取れる「エコキュート補助金」は大きく2つに分けられます。全国の住居が対象の「給湯省エネ事業2024」と、福岡市、宮若市、那珂川市で利用できる「市の補助金制度」です。

以下より各補助金の特徴について紹介します。

福岡のエコキュート補助金の一覧表

福岡で利用できる補助金の一覧表は次のとおりです。

名称対象地域補助上限主な適用条件申請期間
給湯省エネ事業2024全ての地域最大18万円
※要件を満たす高性能な機種を設置し、電気温水器を撤去した場合
・設置する機器が国の定める省エネ基準を満たしていること・事務局が指定する「登録事業者」に工事を依頼すること令和6年3月29日~予算上限に達するまで(遅くとも令和6年12月31日まで)
住宅用エネルギーシステム
導入支援事業補助金
福岡市定額2万円※住宅用太陽光蓄電システムの設置に対しては別途支給・福岡市内の個人が所有する住宅であること・メインの対象設備である「住宅用太陽光蓄電システム」と同時に「エコキュート」を設置すること令和6年5月7日〜令和7年1月31日
住宅改修工事費補助金制度那珂川市最大10万円
※工事費の10分の1に相当する金額を補助
・申請者が住む那珂川市の住宅であること・那珂川市内の施工業者に工事を依頼すること令和6年4月1日~予算上限に達するまで
宮若市住宅等改修補助金宮若市最大10万円
※工事費の10分の1に相当する金額を補助
・申請者が住む宮若市の住宅であること・宮若市内の施工業者に工事を依頼すること令和6年4月1日~予算上限に達するまで

注目したいのは「給湯省エネ事業2024」が県内どこの地域でも使えて、補助上限が18万円と利点が大きいことです。そのため「給湯省エネ事業2024」を柱に、「市の補助金制度」をオプションに位置付けるのが基本的な考え方です。

各補助金制度の適用条件や、申請に必要な書類等については、公式サイトで確認しておきましょう。

「給湯省エネ事業2024」補助金の併用について

「給湯省エネ事業2024」は、地方公共団体の補助金制度について、国費が充当されていなければ費用可能と公式サイトで発表しています。(住宅省エネキャンペーン2024よくある質問)つまり、「給湯省エネ事業2024」と福岡の「市の補助金制度」は併用が可能です。

各補助金制度の併用時には以下のポイントに留意しましょう。


福岡市「住宅用エネルギーシステム導入支援事業補助金」

  • 「給湯省エネ事業2024」の加算要件「B」を満たす機器を選ぶ必要がある
  • 福岡市の施策だが、施工業者の住所等に指定はない
  • 補助金額は併用時にも変わらず、2万円

那珂川市「住宅改修工事補助金制度」

  • 導入する機器が補助対象かどうか担当窓口に要確認
  • 那珂川市内の施工業者を選ぶ必要がある
  • 見積もり金額をベースに補助金額を算定する

宮若市「宮若市住宅等改修補助金」

  • 導入する機器が補助対象かどうか担当窓口に要確認
  • 宮若市内の施工業者を選ぶ必要がある
  • 見積もり金額をベースに補助金額を算定する

住宅用太陽光蓄電システムの設置が前提となる福岡市の補助金制度に対し、那珂川市と宮若市はエコキュート単体で補助を受けられます。また、那珂川市と宮若市の補助金は見積もりの金額から算定されるため、「給湯省エネ事業2024」との併用によって目減りしないこともポイントです。

無料見積はこちら

エコキュート補助金の受給までの流れ

現在福岡で利用できるエコキュート補助金の申請から受給までの流れを、工事発注者(消費者)の目線でまとめました。利用する補助金によって申請先が異なるのでご注意ください。

「給湯省エネ事業2024」の申請方法

申請は「住宅省エネ支援事業者」が実施します。工事発注者(消費者)は、申請がスムーズに進むよう手続きに協力しましょう。具体的な申請方法は以下の通りです。

  1. 事務局の登録を受けた施工業者「住宅省エネ支援事業者」に問い合わせる。(住宅省エネ2024公式サイトで検索可能)
  2. 「住宅省エネ支援事業者」とのあいだに「工事請負契約」と「共同事業実施規約」を結び、着工する
  3. 工事完了後「住宅省エネ支援事業者」が、事務局へ交付申請する
  4. 「住宅省エネ支援事業者」を介して補助金を受け取る

(イメージ引用元:給湯省エネ2024公式サイト

「市の補助金制度」の申請方法

「市の補助金制度」はいずれも工事発注者(消費者)が市の窓口に申請します。

福岡市「住宅用エネルギーシステム導入支援事業補助金」

  1. 市の窓口または公式サイトで「補助金交付対象申請」の用紙を入手し、工事着工前に書類を揃えて事務局に提出する
  2. 「補助金交付対象決定通知書」を受領し、着工する
  3. 工事完了日または入居日のいずれか遅い日から起算して60日までに、「補助金交付請求」の書類を揃えて事務局に提出する
  4. 「補助金交付決定書」を受理し、補助金を受領する

(イメージ引用元:福岡市ホームページ

那珂川市「住宅改修工事補助金制度」

  1. 那珂川市の都市計画課に予定している改修工事や、申請を希望する補助金交付制度の相談をする
  2. 市の窓口または公式サイトで申請用紙を入手し、工事着工前に必要書類を揃えて窓口に提出する
  3. 「交付決定通知」を受理し、工事を着工する
  4. 工事が完了したら「工事完了届」を提出、「確定通知」を受理する
  5. 補助金請求の書類を提出し、補助金を受領する

(イメージ引用元:那珂川市公式サイト

宮若市「宮若市住宅等改修補助金」

  1. 市の窓口または公式サイトで交付申請書を入手し、工事着工前に必要書類を揃えて住宅管理課に提出する
  2. 「交付決定通知書」を受理し、交付決定日から2か月以内に着工する
  3. 工事完了から1か月以内に「完了届」など必要書類を提出し、「確定通知」を受理する
  4. 請求書を提出し、補助金を受領する
無料見積はこちら

エコキュート施工業者選びのポイント

国と市の補助金制度をもれなく利用するために気をつけたいのが「どの施工業者に依頼するか」です。次の項では施工業者選びのポイントについて、工事・設備費の相場とあわせて解説します。

登録された事業者を選ぶ

エコキュート補助金の柱である「給湯省エネ事業2024」を活用する場合は、事務局に登録された「住宅省エネ支援事業者」を選ばなければいけません。なぜなら、「給湯省エネ事業2024」の申請は、事務局に登録された「住宅省エネ支援事業者」しかできないからです。

「住宅省エネ支援事業者」は日本全国に数多くあります。住宅省エネ2024公式サイトによれば、福岡県内にある「住宅省エネ支援事業者」だけでも1,200社を上回ります。まずは「住宅省エネ支援事業者」について公式サイトから情報収集して、検討に役立てましょう。

加えて、市の補助金制度を活用する際には、その市内の施工業者へ依頼することが条件に設定されている場合があります。事前に依頼する事業者に関して条件がないかどうか確認しておきましょう。

工事・設備費用の相場

エコキュートの交換工事の相場は、機器と工事費を合わせて55万円程度です。(経済産業省「⾼効率給湯器導⼊促進による家庭部⾨の省エネルギー 推進事業費補助⾦の概要」より)見積もりが55万円より安価であれば、その施工業者は「低価格のサービス」を提供していることになります。

ただし、安ければいいわけではないのがエコキュートの交換工事です。人々の暮らしに直接関わる設備の工事ですから、アフターフォローや保証などの「安心」や、工事の品質による「安全」にも最大限配慮が必要です。低価格のサービスを提供している施工業者を検討するなら「低価格を実現できる理由」を明示している会社を選びましょう。

信頼できる専門業者を選ぶ

エコキュートは不具合が発生すると日常生活に大きな影響が及びます。エコキュートの工事を依頼する際には信頼できる業者かどうかしっかり見極めることが重要です。エコキュート施工業者の信頼度を測るうえで注目したい点は次の3つです。

  • 専門業者かどうか
  • 施工実績は豊富か
  • 自社専門職人が施工するか

実績がある施工会社は、職人の経験値が豊富です。そのため施工の精度に期待ができます。また、施工を外注せずに自社専門職人を育てている会社であれば、着工からアフターフォローまで責任をもって対応してくれるので安心です。

注文を受けた会社が別の会社に工事を外注しているケースでは「注文内容と工事内容に差異がある」など、思わぬトラブルに発展するリスクが拭い去れません。交換工事で後悔しないためには、ポイントを押さえた調査で信頼できる業者を見つけることが大切です。

無料見積はこちら

福岡でエコキュートの交換工事は「チカラもち」

福岡県にお住まいの方が利用できるエコキュートの補助金制度は、「給湯省エネ事業2024」と「市の補助金制度」の2つに分類されます。依頼する施工業者や設置するエコキュートの種類など、さまざまな条件が設定されているため、必ず公式サイトを確認しておきましょう。

また、補助金制度によっては、予算が設定されており、上限額に達し次第、申請が終了してしまうものもあります。活用を検討しているならば、早めに申請に取りかかりましょう。

補助金の申請制度に詳しい施工業者に依頼したい場合は、弊社「チカラもち」にご相談ください。「チカラもち」は福岡に運営会社を置くエコキュート工事専門店です。創業から18年、施工実績は全国で8,000件以上、その全てを自社専門職人が責任をもって担当してきました。価格の面においては、以下3つの方針により、地域トップクラスの安価ながら「安心適正価格」を実現しています。

もちろん「住宅省エネ支援事業者」ですので、エコキュート補助金の申請もOKです。お見積もり・下見は無料で承りますので、まずはお気軽にお問い合わせください。


エコキュート工事専門店【チカラもち】

全国46都道府県で営業中!


CONTACT US
お電話の前にコチラをCHECK!

メーカー名・品番は貯湯ユニットの前面に記載されていることが多いです。
予め型番をお調べ下さい。

エコキュート記載のメーカー名と品番例

daikin(ダイキン) TU37FFV
mitsubishi(三菱) SRT-HPT374WF
panasonic(パナソニック) HK-378Q
corona(コロナ) HK-378Q
地域最安値!今なら最大77%OFF無料見積もり 期間限定 エコキュートの交換で最大18万円補助金 給湯省エネ2024事業補助金
PAGE TOP